Entries

■ウチの近くのイタリアン(2)と食材店

いずれも徒歩7、8分圏内です。ギザルド通り(パリ6区GUISARDE75006) マビヨン通り(パリ6区MABILLON75006) モンフォコン通り(パリ6区MONTFAUCON75006)シゾー通り(パリ6区CISEAUX75006) サンスルピス通り(パリ6区ST-SULPICE75006)キャトル・ヴォン通り(パリ6区QUATRE-VENTS75006)食材・ワイン屋グレゴワール・ドゥ・トゥール(パリ6区GREGOIRE-DE-TOURS75006) セーヌ通り (パリ6区SEINE75006)食材・総菜屋 ビュッシー通...

■BEN&JERRY'S(パリ)

昔、ここには”31"がありました。(マビヨン、パリ)今回、パリで行なわれている■Cow Paradeカウパレード(パリ)のメセナ(文芸庇護スポンサー)の一社です。こちらはバスルームグラフィティがスポンサー...

■パリのベトナム料理屋

久しぶりのパリでのベトナム料理。今回、初めてモベールMAUBERT、パリ5区75005)のお店に挑戦。前菜に定番のネムの他に、ベトナム風コロッケ(タロ芋ベース)・・・ ベトナム風コロッケがビールとぴったしで大正解でした。BO BUNPHOちょとピリ辛のボブンもいけてました。PHOは13区でしか食べないのですが、美味しそうだったので今度試してみたい感じです。(今回はお腹が一杯だったので、スープの味見もしませんでした)この写真で...

■フランス流イチゴの食し方

イチゴの色が鮮やかな季節になりました。先日、フランスのラジオで知ったイチゴの食べ方・・・まずヘタを取らずに、さっと洗う。プラスティックケースに入っているイチゴはほとんど洗わないでいいと言っていましたが、僕は洗います。洗った後、ヘタを取り除き、そのまま、または半分(縦)に切って砂糖をかけて食すか生クリームと一緒に。これは、一般的な食べ方ですがラジオで知った食べ方は・・・さっと洗って、ヘタを取り砂糖を...

■4月21日ノートルダムの桜が満開に!

4月21日の午後は23℃(日陰で)のパリ。朝の散歩(10時)でも既にジャケットを着ていたら暑かった程です。久しぶりに朝のノートルダムに行きましたが、すごい観光客!久しぶりに晴れたパリの朝の散歩はとても気持ちがよかったです。...

■パリ"ケバブ村"(サンミッシェル)

このエリアを散歩すると、あまりのレストランの多さに毎回圧倒されます・・・アラブ、イタリア、中華、ニセジャポ(ニセ日本料理)、フランス、ギリシャ・トルコ・・・ギリシャ・トルコ料理はケバブが中心で、リーズナブルでボリュームたっぷり、一日中営業なのでいつも学生や観光客で大賑わい。その他、クレープ屋、マクド,ハーゲンダーツ、イタリアジェラート専門店・・・ 有名なジャズダンシングクラブ 1540年から&quo...

■クランブル

先日、久しぶりにウチの彼女の両親宅での夕食・・・ アペリティフに、プラムをベーコンで巻いてオーブンで温めたもの、前菜にネム(自家製。アジア料理を習った事がないのにレシピだけでフランス人がネムを作るだけでも僕にとっては驚き!なのに、それが美味しくて2度驚き)。メインは大人が7人子供が2人でのラクレット。チーズとサラダ(両親のウチはよくサラダはメインの後,チーズと一緒が多いです)、子供にはチャーハン(4才...

■パリで巡り合うお米

本当、いろんなお米と巡り合います・・・チャイナタウン(パリ13区)のスーパーウチの近くの鉄板焼料理のお店が使っているお米最近、発見したかなりいけてて、安いお米(イタリア米、1キロ=0,65ユーロ)■お米 Riz■お米■玄米とアマの種・・・【フランスで買う日本のお米】KANAE...

■最近の八百屋さん(パリ)

ウチの近くの八百屋(パリ6区)パンテオンの近くの八百屋(パリ5区)■COEUR-DE-BOEUF(牛の心臓)という名前のトマト【鳩の心臓という名前のトマト coeur de pigeon】...

■パンあれこれ

ウチの彼女が嫌いなタイプのバゲットがこれ・・・一般に言う、パン・ムレPAIN MOULE。型で焼いたパンなんですね。こちらが、彼女の好きな方・・・トラディショナルな製法で作られているそうですが、型に入れないというところが肝心のようで、普通のパン(バゲット)でも型焼きしなければいいみたいです。この写真のように、フランス人のいるところでパンをヒックリ返してテーブルに置かないようにしてくださいね。"縁起が悪いから...

■キャフェでの朝食

僕は朝食はとらない人間(キャフェのみ、但し、先月ボルドーにいた時はトーストを食べてましたが)・・・フランスの朝食と言えば、カフェオレにクロワッサンと思いがちですが、一般家庭ではやはり、ビスコットにバター、またはタルティーヌ(バゲットにバター)最近ではスェーデンタイプのビスコットにバターとジャムハチミツではないでしょうか。最近では、コンフレークスもかなり登場するようですが。さてさて、散歩をしていて最...

■ムフタールののスタバ(パリ)

先日久しぶりにムフタール界隈を散歩していて、いきなりスタバを発見・・・スタバのウェブサイトで存在は知っていたのですが、実際に見るとやはり驚きます。このままでいったら、パリの街角はスタバだらけ。僕自身は、日本でスタバを3度利用したのみ。パリのスタバは一度も利用してません。もちろん、ひとりひとりに尋ねたわけではありませんが、何となく、スタバでコーヒーを飲んでいる人はアングロサクソン系(英語をよく耳にし...

■最近ヒットだったクッキー

僕はどちらかと言えば、クッキーよりサブレの方が好きですが・・・最近ヒットだったのがこのクッキーノルマンディーの片田舎(正確にはペルシュ地方ですが)でウチの彼女の妹が作ってくれた、ノルマンディー産のバターたっぷりのサブレ・・・ 手作りは、やっぱ美味い!...

■昨日のマルシェ

4月14日のマルシェ(ラスパイユ大通りBD.RASPAIL75006)・・・ ...

■オデオンのキャフェ&ビストロ

最近、本当、評判がいい店です・・・ *FOODING2005ビストロ部門のトップ(シェフはYves CAMDEBORDE) 僕の友達でかなりの美食家で口うるさい人が最近ここで食事をして大満足だったとTELしてきました。僕は毎回、タイミングを逃してお茶だけになってしまいます。...

■復活祭のチョコレート

DALLOYAU(リュクサンブルグ公園前)のウィンドーウチの下のパン屋のウィンドー...

■復活祭のチョコレート

今年はChasse aux Lapins Or au Chateau de Vaux le Vicomteというタイトルで、あの素晴らしいVaux le Vicomte の庭でチョコレート探し!!(Chocolatiers Lindt 主催)スタートは16日(日)10時Chasse aux Lapins Or au Chateau de Vaux le Vicomtehttp://www.lindt.fr/364/1072/1075.asphttp://www.vaux-le-vicomte.com/http://fr.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A2teau_de_Vaux-le-Vicomte今年の復活祭のチョコレートいろいろ・・・h...

■El Bulliが最優秀レストランに

Restaurant Magazine(英国)が Ferran Adria(El Bulli)を2006年最優秀レストランに選びました。TOP10は下記の通りです・・・1 - El Bulli (スペイン, Ferran Adria)2 - The Fat Duck (英国, Heston Blumenthal)3 - Pierre Gagnaire (フランス, Pierre Gagnaire)4 - French Laundry ( 米国, Thomas Keller)5 - Tetsuya (オーストラリア, Tetsuya Wakuda)6 - Michel Bras (フランス, Michel Bras)7 - Le Louis XV (モナコ, Alain ...

■チャイナタウン(パリ13区)のお菓子屋さん

抹茶ケーキ(1、10ユーロ)、ふわふわで抹茶の味もちゃんとして、美味しかったです。 今回も、実は、僕の目当ては"アンパン"。何度か、13区チャイナタウンのエキスパートに連れて行ってもらって食べたのですが、独りで行くといつも見つからない・・・またこの界隈を数十分ぐるぐる徘徊。-続く-...

■五月の花 FLEURES DE MAI-続き-

今回はいつもの"蒸し鶏"の他と"チャーシュー麺"の他に、新しい試みでお店のお兄さんに勧められた土鍋料理を・・・お兄さん、絵まで描いて教えてくれました。揚げ豆腐(厚揚げのような感じ)の中にエビなどを入れ煮込み、さらに椎茸、ショウガの千切り、白菜と一緒に土鍋に入れてまた煮込んでとろみをつけた用な物と説明してくれました。(中に入れるというよりは揚げで包み込んだという感じですね)料理の名前は、左から2番目です...

■五月の花 FLEURES DE MAI

アジア食材が切れて、買の上がらないパリ・・・い出しに13区のチャイナタウンまで買い出しに。いつも散歩がてら行っていたベトナム食品店(パリ5区MAUBERT-MUTUALITE 75005)が火事でずーっと休んだままなのはかなり不便・・・ 買い物をした後、お腹がすいてベトナムサンドイッチも魅力的だったのですが(街路樹にはかなり"春"を感じたのですが・・・)かなり寒かったので、温かい物が食べたくなり、久しぶりに"蒸し鶏"を食べに中華...

■パレロワイヤルのキャフェ(パリ)

昨日と今日は コートと手袋がいるパリ・・・まだまだ、日陰や夜のキャフェのテラス席では暖房が必要。 両方ともキャフェ(エスプレッソ、エクスプレス)ですが、右の方はキャフェ・アロンジェ(お湯で薄めたエスプレッソ)。値段は通常一緒です。パレロワイヤル(メトロ)...

■復活祭のチョコレート

2004年の復活祭・・・...

■パリのスタバ(Starbucks)

ボルドーから戻って1週間・・・パリの街を散策していて、新しいスタバに出会い毎回ビックリです。このままドンドン、増え続けていくの?フランスの昔ながらのキャフェがドンドン潰れていく中、何故スタバは元気?このフランスにおいて、全然安くないスタバがドンドン増えていき、いつも人が一杯!どうなっているのか不思議です。最近巡り合ったスタバ・・・昨年末まで病院通いの時にはなかったのになぁ~このスタバ。RUE MONTORGUI...

■食パン

スーパーで英国製の食パンを見つけたので早速試しました。やはりフランス製の食パン(パン・ドゥ・ミ PAIN DE MIE) より全然美味しい。ボルドーのウチの隣のパン屋の食パンには負けますが・・・まぁ、簡単に近くのスーパーで買えるのでトーストやサンドイッチ(イギリス風)には大いに活躍しそうです。 *1,40ユーロ...

■昔ながらの肉屋さん(サンルイ島)

パリのウチの近くにも美味しくて評判の肉屋があったのに・・・今は高級ブティックだらけになってしまいました。最近、サンルイ島を散歩していて昔ながらの肉屋さんを発見。こんな肉屋で食材を買って料理したいなぁ~美味しく料理が出来そうな高級調理器具のブティックが”おいしい肉屋さん”の隣に出来たのに肉屋さんは洋服屋になってしまいました・・・  マビヨン通りRUE MABILLON...

■4月初旬の八百屋・果物屋の店頭(サンジェルマン)

■セーヌ通り RUE DE SEINE■緑アスパラのサラダ...

■イースター(復活祭)のウィンドー

■復活祭PAQUES(イースター)■最近のミュロー MULOT...

■パリの韓国レストラン

先日、久しぶりにウチの彼女とパリで外食・・・彼女のリクエストは韓国料理。何故か、僕の周りのフランス人は韓国料理が好きな人が多いですが、一般的には、辛い物が苦手なフランス人(もちろん、フランス人向けに ”辛”を押さえている店もあります)。キムチが大好きなフランス人が僕の周りには多くて不思議です。ウチの彼女と韓国へ遊びに行ったとき、留学中の仏女性と一緒に食事をしましたが、「麻薬の用で、毎日食べないとダメ...

■ウチの近くのイタリアン(1)

RUE DES CANETTES ■キャネット通り rue des canettes...

Appendix

Profil

naoparis75006

Author:naoparis75006
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers articles

Derniers rétroliens

Archives mensuelles

Catégories

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recherche