Entries

■コカ・コーラ ブラック 「Coca-Cola Blak」

新しい物好きの友達が、スーパーで100パーセント現金返金プロモーションやってた!と喜んでウチに持ってきたのがこれ。かなり冷やしてから、試しました。ふーん・・・ん・ん・ん。期待はずれかも。コーヒー牛乳のコーヒーをきつめに、さらに牛乳を控えめにして、思いっきり炭酸を注入した感じ。炭酸はフランスで飲む他のコーク、コーラの中で一番強い感じ。10代の頃、コーラ中毒になり、我が家の冷蔵庫には必ずホームサイズ(僕だ...

■国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTURE 【1】

国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTUREに初めて行きました。この時期、パリを留守することが多かったり、タイミングが合わず今まで一度もいったことがなかったのですが、今回、友達の誘いで出かけたサロン(展示会)。会場内を5時間近く歩き回りました。半分くらいは見れたのでしょうか。鳥インフルエンザの騒ぎで、サロンは始まって以来初めて、家禽類欠席ということで、フォアグラ生産地のブースにフォアグラらを始めとする加工...

■品切れ?

最近、スーパーで一生懸命お探しになった方もいらっしゃるのでは?■ヨーグルトメディアで大々的にネーミングチェンジを発表したダノン。以前からBIO製品ではないのにBIOのネーミングは消費者を騙している名前が紛らわしい、などかなり批判があった商品です。しかし、近年の商品としてはかなり大ヒットしたモノの一つでしょうね、これは。相変わらず、ウチの彼女は大好きです。...

■手作りフォアグラとパテ

今回のウチの彼女のオヤジさんの手作りフォアグラも絶品でしたが、長年使っている容器で作ったパテ(鹿)も最高。これとバゲットだけで十分!のご馳走です。...

■最近のフランスのキャフェ

紅茶を注文して出てくるのが”南部鉄瓶”。キャフェやサロン・ド・テではティーポットがいいなぁ~...

■面白い食材

友達から『面白い物を日本から来た人にもらったから遊びに来なよ!』てんで、のこのこ遊びにいきました。何だろうと思ったら、水も火も使わず出来る”佃煮”だったんですな~肝心の味の方は、佃煮と思わなければ、かなりいけてました。軽くて喜ばれるお土産かもでした。...

■ミシュランMichelin 2006結果発表される

Michelin 2006の内容が発表されました(発売は3月1日)・・・Olivier Roellingerシェフ(料理は独学、化学者になる勉強をしていた変わり者)の "Maisons de Bricourtメゾン・ドゥ・ブリクール"(カンカル、ブルターニュ Cancale、 Bretagne)が見事に☆☆☆に輝きました。鴨料理で世界的に有名な" la Tour d'Argent"は☆を1つ剥奪され☆一つに。" Lucas Carton"(当時☆☆☆)をシプルなレストランに変え(☆を拒否し)て話題になったAlain S...

パリのスタバ

オデオンモンパルナスオペラ■新しいキャフェ・・・【番外編】友達がこの日曜日に韓国へ遊びに行って送ってくれた写真*仁寺洞(インサドン)芸術の街のスターバックスカフェ Photo by AKE...

■最近の食傾向(パリ)

ウチの近所の中華食材屋さんで日本食(焼き鳥、寿司)がいつの日があたりまえに並ぶようになりました。”味”はまぁ~おいておいて、一日中しかも夜遅くまで開いていて、テイクアウトか店内でも食べられ値段も本物の日本料理屋の半額~1/3以下でフランス人や旅行者に人気。フランス(パリ)も便利な時代になったものです。(お寿司の宅配もかなりの人たちが利用しているようです)餃子、ネム、焼き鳥、ラーメン、点心、お寿司を一緒...

■Omnivore Food Festival

今年はLE HAVRE(フランス)で開催・・・世界各国のトップシェフが30人以上集まっての”食”のフェスティバルなんだそうです。Alain Ducasse、Michel Bras、Thierry Marx 、 Pierre Hermé、Ferran Adria■EL BULLI、Fulvio Pierangelini 、Yoshihiro Murata(京都菊乃井)・・・Omnivore Food Festival...

■サーモン(ソーモンsaumon)

クリスマス、年末にウチの彼女のオヤジさんが作る毎年恒例のサーモン・・・スモークではないのでなんと呼ぶか分かりません。家族の間ではただサーモン(ソーモン)と呼んでいます。すっかりプロになってしまったオヤジさん。彼のフォアグラ、テリーヌ(パテ)もいけてます(写真はは後日に)。レシピは?って訊いたらら教えるまでもないよ!って気取らないオヤジさん。精神的にも金銭的にも全然ケチではないんで本人は本当にそう思...

知人のレストラン

パリ1区、BANQUE DE FRANCEの正面に知人がフランスレストランをオープン。シェフは元ルドワインヤンで活躍していた神谷シェフ。AONORI、WASABI、KANTEN、UME、GOMA、MISO、AOJISO、DAIKON、MATCHA・・・ZENのごとく、自由な発想で世界の美味しい食材を使ったシェフの創作料理にフランス人にも大好評!重ーいフランス料理が苦手な僕も大満足でした。『ウチの魚は刺身で出せるくらいの鮮度なんですよ!』とおしゃるデイレクターの...

■中華・ベトナムレストラン

パリに久しぶりに帰ってきてまず食べたいものは・・・■ポスト”スシ”それから・・・ベルビルにある中華・ベトナム料理屋のご飯もの。ロックラク(牛肉とケッチャプ炒めご飯)か三食ご飯(ベトナム風卵焼き、豚肉、パテとご飯。)僕はこのお店ではフォー、ボブンはほとんど食べません。やっぱ13区のフォー専門店のがうまい!しかし、パリ滞在が長くなってきてそろそろボルドーのフランス南西部料理(鴨料理)が恋しくなってきました...

■ブーダン boudin

1999年ヨーロッパ白ブーダンコンクールで優勝したお店・・・ポンヌフの直ぐ近くにあります。セップ風味、トリュフ風味もあります・・・他のシャキュトリー(ハム・ソーセージ)も美味しそうです?このお店からほんの5メートル先にもう一軒美味しそうなシャキュトリ-屋さんがあります。   *シャキュトリーcharcuterie:ハム・ソーセージなどの豚肉加工製品を主に扱うお店。*黒ブーダンは血入りの腸詰め、白ブーダンは血を含ま...

■ポルトガル料理(パリ20区)

友達から電話で、久しぶりに20区のポルトガル料理に食べに行くことに・・・ボルドーではちょくちょく行きますがが、パリではあまり美味しいポルトガル料理屋がなく、しかも高く。・・・最近、ウチの近くの”海産物の雑炊”がうまいポルトガル料理屋が無くなって、パリではポルトガル料理から遠のいていたので即賛成。このお店は、入って直ぐ正面がカウンターになっていてレストランはその脇のドアを入ったところ、外からは全然見えず...

■最近のミュロー MULOT

このお店ウチの近くなので毎日前を通るのですが、相変わらず人気店・・・最近日本人の店員も見かけました。以前(ネット環境がなくて記事アップできなかったとき)、友達がマカロンをお土産に持ってきてくれましたが、この手前のマカロンはボジョレー味なんですって。食べた感じは・・・ふ~んボジョレーなんだって感じでしたが。その他;キャラメル、パッションフルーツ。もう一つは何だか忘れましたが美味しかったです。 前にも...

■ Chef,la recette !

Oui chef!というテレビ番組ですっかり有名になったイケメン若手シェフCyril Lignacの新しいテレビ料理番組がかなり面白い。毎7・8人のゲスト(一般人、有名人、子供)を招いてシリルの指導によって料理をするという番組。毎回、簡単で興味深いレシピでついついこちらもトライしたくなってしまいます。前回は子供たちを集めてのパスタ料理とフィナンシエ。子供たちのリアクションが大変興味深くグルメの国フランス!!を思い知らさ...

■ポスト”スシ”

最近、日本レストランがたくさん並ぶサンタンヌ通り(オペラ街)に異常現象が・・・僕が来た当時(1975年)のパリは、鉄板焼き(スペクタクル的要素いっぱいで、焼いた肉をお皿に飛ばし入れたり、デザートのフランベは照明を暗くしてなど・・・)、焼き肉(日本のホルモン焼きタイプ、テーブルに常設された焼き肉用コンロで薄切りのロースやカルビを自分で焼くのがフランス人は楽しそうでした。)がフランス人に喜ばれていました。...

■フランス家庭料理

先日、ウチの彼女の両親宅でごちそうになりました・・・「いつでもご飯食べにいらっしゃい!」といつも言ってくれるお母さん。なぜか僕は彼女の料理は全く抵抗なく食べられうれしい限りです。(レストランのフランス料理、”こってり”フランス料理が苦手なだけに・・・)笑えるのですが・・・以前にウチの彼女は僕はご飯がなければ生きていけないと母親に伝えて以来毎回、「ご飯炊いたから!」ってお母さんは言います。僕はパスタも...

■マルシェ(ラスパイユ)

金曜日の朝はラスパイユ通りのマルシェでよく果物を買います・・・ 僕がよく買うお店は自分で勝手に選びながら袋に入れてお兄さんに支払うシステム。常連でないと、愛想の悪いオッサン(でも本当はかなり親切な人が多いのですが・・・)が勝手に痛んだ果物も一緒によく袋に入れられることもあるので自分で選べるのはありがたい。しかもいろんな種類のリンゴの価格を統一しているので(良いか悪いかはわかりませんが・・・)、い...

■ヴェトナムサンド

パリに帰ってくると発作的に食べたくなるのがこれ・・・バゲットパンにチャーシュー、人参、コリアンダー(アラブののパセリって聞いたことがあります!)をはさんだサンドイッチ。ドレッシングはナンプラーベースで甘辛い。ベルビル界隈、13区中華街ではよく見かけますが僕のウチの近くで残念ながらは見かけません。安くてボリュームがあって・・・軽い昼ご飯にぴったし!!機会があった(なくても、是非食べして(試して!)!!...

■SPAMトラックバック

最近あまりにもスパムトラックバック(しかもかなり猥褻な)が多いので、しばらくトラックバック禁止設定にいたしました。(ブログの魅力のひとつなのに・・・)...

■バスク地方(スペイン)からのお土産・・・

ウチの彼女がバスク地方(スペイン)へ小旅行に出かけ”お土産”にパリまで持って来てくれました。3ヶ月のダイエット、毎日2時間の散歩のおかげでウエストが10センチ近く細くなったのでそろそろ甘いものを我慢するのはやめようと・・・最近はあまり甘いものを欲することもなく、以前だったらこのチョコレート(直径約20センチ)も1時間でなくなりましたが、今回は食べ終えるのに4日間も!!我慢せず、美味しく(食べ過ぎずに)甘いも...

Appendix

Profil

Author:naoparis75006
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers rétroliens

Archives mensuelles

Catégories

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recherche