Entries

クレープ用のパン

もう直ぐクレープの日!!で2月2日は"クレープ"の日とご紹介しましたが・・・・これがクレープ専用のパン。このタイプはセラミック製で全然くっつかず、ひっくり返すのも楽々!ウチもそろそろ買い換えなけばいけなかも・・・かなりボロボロで底がへこんできました。(電熱器で使っていると底が薄いパン・鍋は変形してしまいますからねぇ~)このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100に参加しています。...

料理と音楽・・・

フランスでは野菜カッターのことをマンドリンmandolineプロの調理台のことをピアノpianoと呼びます。このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100に参加しています。このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100に参加しています。...

もう直ぐクレープの日!!

2月2日は"クレープの日"・・・むかし、むかしクレープというお坊さんが作った食べ物で、そのお坊さんの誕生日2月2日にちなんで・・・と言うのは全く嘘で、2月2日はChandeleurシャンドゥルールといって、聖燭祭。教会でろうそくを持って行列をを作るため、「光のミサ」と呼ばれていますが、クレープの形が光り(太陽)のようであることから、クレープの日になったとか・・・いろんな説はありますが、とにかくあるときから、この...

ボナ・チョコレート CHOCOLAT BONNAT

久しぶりにボナ・チョコレートのブラックChuaoを食しました・・・チョコレート(カカオ)界のロールスといわれるだけあって美味い!カカオ75パーセントです!このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100に参加しています。...

ブリック brick

ブリックbrickは maghrebマグレブ(モロッコ、チュニジア、アルジェリア)、北アフリカでは欠かせないもののひとつ・・・きめの細かい小麦粉と普通の小麦粉を混ぜて作ったクレープのようなものです。フランスでは普通のスーパーの冷蔵コーナーで簡単に手に入ります。*brick-supertoinette.com今回はヤギのチーズを包んで焼いてみました。中味はこんな感じ・・・簡単で、前菜におやつに最高ですよ!マグレブではいろんな食べ方があ...

「シラ・国際外食産業見本市」

2年に一度、フランスのリヨン、ユーロエキスポで開催されます・・・【第10回ボキューズ・ドール国際料理コンクール Le 10e Bocuse d'Or】本選は2005年1月25、26日に行われました。*Le 10e Bocuse d'OrLe Bocuse d’Or 2005 はフランス Serge Vieiraトロフィーと賞金20 000 euros.Le Bocuse d’Argentはノルウェー Tom Victor GAUSDALトロフィーと賞金15 000 eurosLe Bocuse de Bronzeはデンマーク Rasmus KOFOEDトロフィーと賞...

重大ニュース!

TVの医療専門番組での話・・・ニュートリション(栄養学)専門の博士が淡々と、赤ワイン(ハーフ・ボトル)の糖分は角砂糖にしたら16個分ですよ・・・・って!!「えっ?」一瞬、司会者(彼自身もお医者さん)も驚いて「16個ですか?」と確認してました・・・フル・ボトルで角砂糖32個分!!ワイン・ボトル1本でグラス8杯分取れると単純計算して、グラス1杯は角砂糖4個分の糖分を含むことになるわけですか?これははっきりい...

LE CAFE MARLY

ピラミッドを眺めながら、歴史の中で"お茶"をする。パリにいらしたら是非一度はどうぞ!落ち着きます!美術館の後に、サンジェルマンから散歩しながらの休憩に・・・僕はいつもコーヒーだけですが食事をしている人を見ていると、なかなか美味しそうです。LE CAFE MARLY- 93, Rue de Rivoli - 75001 Paris Tel : 01 49 26 06 60 Fax : 01 49 26 07 06 【最寄のメトロMetro】Palais Royal/Mussee du Louvre (Ligne 1, Ligne 7)【営...

カリソン Calissons de Provence

先日頂いたお土産・・・【ヌガ】で有名なモンテリマールMONTELIMAREのお土産白い部分はメレンゲ、黄色く見える部分は、アーモンド、メロンとフルーツ・コンフィ(砂糖漬け)を混ぜたペースト(マジパン)。 <b>カリソンの特徴はメロンを使う事だそうで、日本茶ともぴったりの上品な甘さでした。このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100に参加しています。...

イカ墨パスタ

*【キャネット通 rue des canettes(2004-11-08 19:37 )】『イカ墨』ときいたらやはりパスタと連想しますが・・・日本でも沖縄県には「イカ墨汁」、富山県には「塩辛の墨作り」という伝統食品があるんですって。その他、ラーメン、パン、カレー、リゾット、中華まん、餃子、さきイカ、かまぼこ、焼きそば、ポテトチップ、煎餅、果てはアイスクリームまで、イカ墨を使った加工食品も日本では珍らしくないそうですが、フランスでは...

ごまの葉っぱのキムチ

韓国からの食材・・・ 先日韓国の友達から小包が届いた・・・・僕らが韓国モノが好きなのをよく知っているのでいつも、これでもかぁ~というくらい、たくさんの食材を送ってくれる。キムチのなかでもフランスでなかなか手に入らないのがこれ・・・"ごまの葉っぱ"です。慣れないと最初はちょっと抵抗があるかも?そのうちに"はまります"!!この葉っぱでご飯を包んで・・・・このブログはジャンル別人気ブログランキングベスト100...

キッチンの便利物

今回キッチンに新しい仲間が増えました・・・今まで使っていたもの世の中便利になりますねぇ~新しいタイプは、上に出っ張っている部分をただ押すだけでOK!しかも、途中で回転を止めたい場合はブレーキまでついているって!古いタイプは、もちろん一生懸命レバーを回さなければいけなかっただけはなく、きちんと蓋を閉めていないと途中で大変な事になってしまうし・・・抑えないで片手だけで回そうものなら容器全部が"円盤"のご...

ヌガ barre nougat

年末・年始にいろいろ"甘いもの"頂きした・・・これはAix en provence(マルセイユの直ぐ近く)のお土産でもらった"ヌガ nougat"(ヌガといったら本来フランスではMONTELIMARの名物なんですが・・・)上質アーモンド、美味しいハチミツを使った品のいい甘さで大満足でした!*le nougat de Mont&eacute;limar-montelimar-tourisme.com*Montelimar観光局*Aix en Provence観光局*la cure gourmandeこのブログはジャンル別人気ブログ...

干しタラ

大好きな料理のひとつです・・・ボルドーはポルトガル・スペイン料理屋が多くてパリに比べるとリーズナブルな値段で美味しく食べられるのは魅力的です。ポルトガルは友達がリスボンで"鮨屋"を2軒やっていて、3回ほど遊びに行きましたが、海岸沿いで食べる"タコ雑炊"は最高!!キャベツの入ったスープも、豚肉を薄くスライスして調味して焼いたものをはさんだサンドイッチもいいし、トレモーシュ(リュパン・・・トウモロコシを大...

プチ・ガレット

ウチのとなりのパン屋さんで買ったプチ・ガレット(2人用)・・・さすが~!!パンも美味しいけど、このパイ生地はいけてます!!^^「もっと大きいの買えばよかった・・・」と後悔しました。この中にはフェーヴ(ソラマメ)は入っていませんでした。【ガレット・デ・ロワのレシピ Recette galette des rois】galette des roisで大切なポイントはla pate feuilletee はフランスでは普通にスーパーの冷蔵コーナーでもう既に出来上が...

【エスコフィエ・フランス料理コンクール】(日本エスコフィエ協会主催)

【エスコフィエ・フランス料理コンクール】は2年に一度日本で行なわれる料理コンクールだそうで・・・前回、書類選考で落選。今回優勝した帝国ホテル東京・調理部レストラン調理課レセゾン主事の能瀬洋さん(37)は、全神経を注いで作った書類により、社内選考、書類選考をクリア、料理の実践で準決勝も勝ち抜いたそう。フランス語は習得が必用なだけではなく、スペルなどほんの些細なミスがも減点につながろらしいです・・・“温...

若手シェフ【 シリル・リニャクCyril Lignac 】

応募者300人の中から選ばれた9人が4ヶ月間の特訓を受けて今パリで話題の若いシェフ、シリル・リニャクCyril Lignacと共にレストランを開店するまでを毎週放映するTV番組が先週の木曜日からスタートしましたが・・・・シリル・リニャクCyril Lignac(27才)(les freres Pourcel, Alain Ducasse, Pierre Hermeそして Alain Passartに従事。)*『Oui CHEF ! 』-M6*9人の生徒*『Oui chef ! 』はM6で毎週木曜日20時5...

東京地下野菜畑

東京の住人たちにとって、食べ物を求めて地下フロアにある食料品売り場やレストランへ行くのは日常的なことらしいですが、名古屋も大地下都市。地下街で僕は少年時代をすごしました。パリに来て初めて"市場"(露天商)で果物を買ったときはある"新鮮さ"に興奮しました!けして、地下で売られている果物よりも"新鮮"とは限らないのに・・・・・パリのウチから歩いて30秒のところに屋内マルシェ(市場)があるのに僕はわざわざ歩い...

フルーツ・ゼリー PATE DE FRUITS

昨年のクリスマスいまいち人気がなかったのがこの PATE DE FRUITS(パットゥ・ドゥ・フリュイ)・・・・ゼリーといってしまうとちょっとばかし問題があるかもしれませんね~フルーツをペースト状にしてそれを固め、上品に薄くお砂糖で覆った感じ。100パーセント天然です。これはアブリコ(杏)です。全く杏そのままで・・まぁ、美味しいかなぁ~~この PATE DE FRUITSは僕の大好きなチョコレート屋さんの手作りですが・・・僕は...

チョコレート・フォンデュ Fondue chocolat

フォンデュといったら普通はお肉かチーズ・・・こんなものを見つけました!!チョコレート・フォンデュです!!Fondue chocolat noirブラックチョコレート・フォンデュ(オレンジ・ブラック、シナモン・ブラック、苦いブラックの3種類があります)Fondue chocolat lait caramelミルクキャラメル・フォンデュFondue chocolat blancホワイトチョコレート・フォンデュ Fondue chocolat lait noisettesミルクヘーゼルナッツチョコレー...

カニカマ

今までにないタイプのカニカマ(SURIMI)を試してみました・・・一度はお雑煮で食しましたが、かなりいけてました。本物のカニ入りで日本風というのがキャッチ・フレーズ。おお~フランスもやるじゃんなんてパッケージの裏を見たら・・・レトアニア産でした!その後こんな感じでパンにはさんで"カニカマ・サンド"マヨネーズをたっぷりかけて!!いけますいけます^^残った棒はそのままマヨネーズと一緒に・・・止められませ...

Oui chef !

応募者300人の中から選ばれた9人が4ヶ月間の特訓を受けて今パリで話題の若いシェフ、シリル・リニャクCyril Lignacと共にレストランを開店するまでを毎週放映するTV番組が今日からスタート!選ばれた9人のほとんどが、今まで"包丁"も握った事もない、"カルパッチョ"って何か知らない、今まで全然勉強もしなかった、仕事をした事もない"落伍者"(一般世間では・・・。僕はそうは思いませんが。)いろんなリアリティー番組が流...

チョコレート

世の中には本当たくさんの種類のチョコレートがあるんですねぇ~昨年のクリスマスから年末に食したチョコレートたちです・・・・ この他に、マロングラッセ、マカロンそしてバタークリームたっぷりのビュッシュ(クリスマス・ケーキ)!!写真はありませんが、パリ市長が65才以上のパリジャン・パリジェンヌに毎年贈ってくれるチョコレートの詰め合わせ(僕のためじゃないですよ!^^)やはり・・・・ダイエットは無理なの...

ハム jambon

肉・ハム類は近くの肉屋でいつも買いますが・・・年末に行ったハイパーの"ハム”コーナーを覗いていたら、思わず"よだれ"が・・美味しそうだと思いません?フランス産以外、スペイン、バスク地方、イタリア・・・キッチンに丸ごとのハムをいっぱい吊るしておくのが"夢"・・・・...

ボルドーのガレット・デ・ロワ galette des Rois

これがボルドーのガレット・・・ブリオッシュ・タイプなので"軽くて"あっという間になくなってしまいました!*ガレット・デ・ロワ galette des Rois(パリジャン)中に入っていた<B>"ソラマメ feve"ですが、一瞬何かと?・・・"てんとう虫"が雨にぬれないように葉っぱを頭にのっけているんです!!顔が気持ち悪いかも?・・・何となく"カッパ"ですよねぇ~*"ソラマメ feve"のコレクション...

でっか~いトブルローヌ TOBLERONE

年末の買出しにハイパーに寄った時に見つけた"でっか~いトブルローヌ TOBLERONE "・・・・滅多に見ない4、5キロサイズ!!下の段のホワイト・タイプは既に通常サイズの倍以上なので、いかにデカイかがお分かりになるかと・・・因みにお値段のほうは55ユーロー!クリスマスの買い物の時に"嵐"にでも遭遇したかのような荒らされようで、このパッケージも裏側は半分破れてて銀紙からチョコレートがはみ出してました。下の段のホワ...

Pierre Herme

ジョエル・ロビュションJoel Robuchonが持っている料理番組でピエール・エルメPierre HermeがいろんなスイーツSweetsの作り方を紹介していました・・・・ピエール・エルメPierre Hermeといえば今、旬なフランスが生んだ天才パティシエ。アルザス地方のパン・お菓子屋さんの4代目。14才の時にGaston Lenotreに弟子入り、24才でフォーションFauchonのパティシエのシェフchef-patissier に。1997年にはラデュレLadureeのシャ...

年越したソバ&お雑煮

31日、飲みながらいろんな準備をしていたら・・・0時まで持たずにダウン!結局元旦にせっかく用意しておいたので・・"年越したソバ"と"お雑煮"!!ソバには新しいタイプの"スリミ(カニカマ)"とガンバス(ブラック・タイガー)の天ぷら、お雑煮は"エビ"を・・・エビ三昧でした!!^^...

伊勢エビ

年末・年始は"エビ"モード!!アペリティフにエビをつまみながら、前菜に魚屋に頼んでおいた伊勢エビをマヨネーズで。(魚屋さん・・・ボイル時間"ちと"長すぎたようで、しかもマヨネーズにニンニクが利きすぎていて"アイオリ"状態!来年は自分で全部やります!)年越しソバ、お雑煮にもエビを!エビで暮れ、エビで始まりました!"エビ年”の始まりです・・・*半分に切ってもらったエビ...

牡蠣

ボルドーで食す牡蠣はHuitres du Bassin, Banc d' Arguin, Cap- Ferret, Bretagne・・こんな感じでしょうか。アルカションで養殖されていた"ポルトガル牡蠣"が1970年にepizootie(動物間流行病) によって全滅!日本牡蠣を養殖することになり数年後に養殖成功、現在にいたってます。現在、アルカションで牡蠣に携わる会社は400社、総従業者1000人、年間10000トン~13000トンを生産。全フランス牡蠣生産の7パー...

Appendix

Profil

naoparis75006

Author:naoparis75006
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers articles

Derniers rétroliens

Archives mensuelles

Catégories

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recherche