Entries

謹賀新年

謹賀新年 BONNE ET HEUREUSE ANNEE!!...

よいお年をお迎えくださいませ!!

2005年も宜しくお願いいたします~♪...

アンディーヴendiveとロックフォール・チーズ(roquefort)のサラダ

毎年恒例の自家製スモーク・サーモン、自家製フォアグラ(・・・ウチの彼女のオヤジさん、年々腕を上げて・・今ではプロ並みの味!本格的です!)を食べ、白ブーダン、ガチョウの丸焼き・・・クリスマス・ケーキに手作りケーキ、チョコレート、マロングラッセ・・・こんなものばかりを食した2日間。26日の昼食に食べたアンディーヴendive(エンダイヴ、チコリ)とロックフォール・チーズ(roquefort)のサラダが・・・何となく疲れ...

ルノートルLENOTREのクリスマス・ケーキ

<BR CLEAR=ALL>毎年、一人のアーティストが選ばれコラボして完成されるルノートルのクリスマス・ケーキ。今年、ルノートルに選ばれたアーティストはNathalie Rykiel(ナタリー・リキエル)6・8人用で89ユーロー*lenotre.fr...

チョコレートの芸術家ジャン・ポール・エヴァンJean Paul HEVIN

今年のジャン・ポール・エヴァンのクリスマスチョコレート・・・・・【クリスマスツリーSapin compresse 】46,00 ユーロー le sapin de 320 gr (4-6人用) 【エスカルパンStiletto】“Stiletto”マガジンのために作られた作品。48,00 ユーロー l'escarpin de 160 gr *クリスマス・チョコレート【チーズ入りアペリティフチョコレートChocolats ap&eacute;ritifs au fromage】ヤギのチーズ入りチョコレート*jphevin.com...

手作りチョコレート

アーモンド入り手作りブラック・チョコレート上品!カカオたっぷり,アーモンド入りのブラックチョコレート!ボナ・チョコレートに負けてません!^^*チョコレート-Darricau*マロン・グラッセ marrons glac&eacute;s-Darricau【CHOCOLAT BONNAT】*CHOCOLAT BONNAT *ボナ・チョコレート...

パリのキャフェ・・・

パリでの楽しみはキャフェ!時間がないときや喉が渇いてただ何かを飲みたいだけのときはカウンターで立ち飲みをすれば料金は安いです!^^コーヒー1杯 1ユーロー(座ったらお店によってもちろん異なりますがだいたい2、20ユーローくらい)地方都市の都市のキャフェと違ってとにかく世界中の人が集まるパリのサンジェルマンやマレー地区のキャフェの窓側の席に座って"通り過ぎる人"を見ているだけでも退屈しません。(但し1...

サンジェルマンの有名おじさん・・・・

寒い日でもいつも元気でサンジェルマンの街頭で牡蠣を売っている"長い髭のオジサン"!・・・ここの牡蠣はアルカション(ボルドー)から毎週僕の知り合いが車で運んで来るのを最近知りました。美味しいですが・・・パリで食べると高い!ボルドーにいて牡蠣がいつでも安く食べられるのは幸せです!^^...

キャトル・セゾン

ボルドー名物の街頭に立つ"キャトル・セゾン(4シーズン)"と呼ばれるプチ市場・・・・最近は数が減ったみたいですが、町中で野菜や果物を売っているのを見ると何となくホッとします^^...

クリスチャン・ラクロワChristian Lacroix

クリスチャン・ラクロワChristian Lacroix が担当した"化粧箱"美しいです・・・もちろん中味も美味しいですが・・・・【マカロン】*ラドゥレLADUREE*メゾン・ドゥ・ショコラMAISON DU CHOCOLAT*バイヤルドランBaillardran...

アラブ屋さん

1970年から1980年代は彼等なくてはパリジャンたちの生活が危ういとまで思われた"アラブ屋さん"夜遅くまで営業、日曜日もあいていて時間のないパリジャンたちには貴重な存在だったこのアラブ人が経営するプチ・スーパー・・・最近スーパーが22時まで営業するようになってかなり経営困難になってます。この写真のお店はパリの6区サンジェルマン界隈にありますが僕の知る限りでは6区では後2軒残っているのみ・・・アメリ...

クリスマスのケーキ・・・・

ボルドーのうちのむかえのお菓子屋さんのクリスマスケーキ達(バタークリームのケーキ)・・・・パリに向かう前夜、既に*二人用のクリスマスケーキを食べ、パリではノルマンディの片田舎でのクリスマスの食事を控えているのでしっかり日本食を食べ!毎年恒例の自家製スモークサーモン、自家製フォアグラ・・・ガチョウの丸焼きと栗の付け合せ・・・数種類のクリスマスケーキ、チョコレート、マロン・グラッセ・・・あくる日はまたし...

クリスマスも無事終わり・・・・

今年のクリスマス(祝日)は土曜日で金曜日ギリギリまで仕事、月曜日もいきなり仕事のサラリーマンが多くて、田舎へ帰りまたトンボ帰りの人たちの民族大移動で各駅はパニック!!トランク、プレゼントの包みで・・・電車の中はもう大変!!凄かったです!ノルマンディーの片田舎で家族と静かなクリスマスを過ごし、パリに戻る電車(シャルトルまで空席なしで立ちんぼう!)は超満員。みんな"のみ食い疲れ"でぐったり・・・フランス...

よいクリスマスを!!

Joyeux Noel よいクリスマスを!!...

ディジョンのマスタード

フランスの食卓で欠かせないもののひとつを上げるとしたら・・・これでしょう! 【ディジョンのマスタード】その中でも代表格なのがこのMAILLEのマスタードでしょう。創業250年の老舗です!!*他のタイプの瓶*maille.com*moutarde.com*ディジョン観光局オフィシャル・サイト他社も"瓶"を色々工夫して・・・使い終えたら、グラス(コップ)として使えるタイプも販売してます・・・・amora.com...

どうするフランス?

最近のフランス、やたらと『禁止物』が多くなってます・・・【ワイン・アルコール類】を危険視したスローガンからのワイン離れ・・・アルコール依存症の恐れからアルコールを禁止する動き・・・少なくても20年前ではこんなに騒がれていなかったと思いますが。『妊婦の飲酒は子供の危険!』・・・云々*『お持ち帰り・・・』2004-10-25 02:27 *『ワインのラベル 』2004-08-02 08:28 *『ワイン離れ、ビール党増加のフランス・・・』...

ムサカ moussaka

"洋もの"、"面倒くさい料理"はウチの彼女の担当!!このギリシャ・トルコ料理の代表格的存在ムサカmoussaka・・・面倒くさいです!!-オニオンみじん切り、ニンニク、を用意して挽肉(ウチは牛肉を使いますが本来はラムを使うみたいです)と一緒に炒めます。-茄子をオリーヴ・オイルで炒めます-炒めた挽肉の上にトマト(缶詰)をのせます-炒めた茄子とチーズをのせます-ベシャメル・ソース(自家製)を全体にかけます-トマトの輪切り...

葱ネギ poireaux

フランスで一般的に使われているのがこの葱ネギ poireaux主に、サラダやスープに使われます。このほかに、シブレットciboulette シブールciboule アイエaillet などを料理によって使い分けてます。*「ネギ」-野菜図鑑 *ポワローネギのキッシュquiche aux poireaux...

アキテーヌ地方のキャビア caviar d

カスピ海の天然キャビア絶滅の危機?と騒がれている中、アキテーヌ地方(ボルドー)で1995年から"チョウザメ"esturgeonの養殖を開始、今年の生産量は10トンを超すという今とても元気な会社がSturgeon、本社はSaint-Sulpice et Cameyrac (ボルドーから車で20分。)*1995年の段階でイランとロシア産のキャビアは450トン、今年はたったの80トン!現在、全生産の60パーセントは輸出しているそうですが、ロシア産のキャビ...

イルミネーション -続き-

今回は去年と今年のボルドーのイルミネーションのご紹介です・・・去年のボルドークリック!今年のボルドー①クリック②クリック③クリック④クリック...

サボテン料理 ノパル(うちわサボテン)

メキシコでは一般的なものは、「ノパルと玉ねぎ、トマト、にんにく、ベーコン、チリ(唐辛子)を細かく刻んだものに、小さな干しエビを加えて炒めたもの」だそう・・・日系メキシコ人独特の料理法としては、「ノパルを細長く切ってから軽く茹でて、お砂糖と醤油で炒めてゴマを振り掛けた“ノパルのキンピラ”」「ノパルをイカのように炙って、鰹節と醤油をかけて食べたり、茹でたノパルにだし汁と鰹節をかけたものなどは、そのトロトロ感...

ポワローネギのキッシュquiche aux poireaux

これはむかえのお菓子屋さんで売っていたポワローネギのキッシュ・・・*全体図ちょとお腹が減った時にいいサイズ!"ショッパイ系"は大体パン屋さんで売っていて種類はピザ(イタリア人が見たらひっくり返るかも・・・でも美味しい!)キッシュなどですが、お菓子屋さんで買うのは初めて。何となくイメージがぴんと来なく・・・"花王石鹸"がフロッピーディスク(はじめて見たときは驚きましたが・・・)や饅頭(これはありえないでしょ...

アリサ(ハリサ harissa)

チュニジア産の辛~いアリサです・・・アラブ料理にはなくてはならない存在!!ケバブやサンドイッチにも使います。1970年代、パリのレ・アールに住んでいた時、アパルトマンの近くに"アラブ・サンド屋"があって丸いパンの中にレタス・生オニオン・トマトとツナが入っていてこのアリサがたっぷり塗られていたサンドイッチが最高に美味しかったのですが・・・最近、ケバブばかりで見かけません。 今回はラムと鶏肉を使ったタジンを作...

イルミネーション

この写真はもう2年前のクリスマスの時のものですが・・・パリのデパートのクリスマス・デコレーション!!これはじめてみたときは・・・感激でした!周りの道路・歩道は人と車でパニック!!去年も今年もこのイルミネーションです!!この時期にパリにいらっしゃる方は是非!!必見です!!オペラ座の真裏にありますから直ぐ分かります^^クリック!!...

缶詰バー「kanso」

アテは缶詰だけという大阪南堀江のバー「kanso」国内はもとより、世界中から集めた缶詰が150から200種類あるという!!北海道産の「とどカレー」、「えぞじかカレー」、浜名湖の「うなぎの肝」鶏の足先を甘辛く煮た中国産の『鮮火作鳳凰爪』、ブラジルの『コンビーフ』、韓国の『タニシ』、オーストラリアの『缶ワイン』・・・・色々試してみたいっ!!●缶詰バー「kanso」の人気缶詰ベスト10(1)サバカレー 3...

グラタン・ドフィノアgratin dauphinois

トゥルーズ・ソーセージ La Saucisse de Toulouseと一緒に食したのがこのグラタン・ドフィノア・・・【材料】はこんな感じです・・・クリック!グリエールチーズをのっけてオーブンへ!チーズが焼ける匂いって・・・マジ美味しそうです^^...

シュークルート choucroute

今回は超手抜きをして,肉屋で買った"シュークルート"(何で肉屋で?と思いましたが・・・キャベツの千切りピクルス)に前回紹介した【モルトー・ソーセージLa Saucisse de Morteau】と茹でたジャガイモを加えて出来あがり!!まぁ、シュークルートを温めるときに少し白ワインを加えましたが・・・あまり酸っぱくなく、なかなかいけているので次回はもっといろんなCharcuterie(シャルキュトリー、ハッム・ソセージなどの豚肉加工製...

グラタン・ドフィノアgratin dauphinoisとともに・・・

【トゥルーズ・ソーセージ La Saucisse de Toulouse】はこんな感じでフライパンで焼いて(バーベキューでも美味!)と食しました。グラタン・ドフィノアに関しては後日書きます・・・トゥルーズ・ソーセージ La Saucisse de Toulouseはポテ POTEEでも使いました。...

クリスマス・ケーキ BUCHE DE NOEL

バター・クリームがあまり得意ではないので今までついつい敬遠しがちでしたが、むかえのお菓子屋のクリスマス・ケーキを試してみました!フランスでは一般的なクリスマスのケーキなので、とりあえずトライしてみようという事で一人用を買いました・・・スポンジとの兼ね合いも見事!バター・クリームもさっぱりとして大正解でした!^^...

【モルトー・ソーセージLa Saucisse de Morteau】

フランスで毎日食べても飽きない食材がCharcuterie(シャルキュトリー、ハッム・ソセージなどの豚肉加工製品)。ものすごい種類です!^^このソーセージを使った料理は次回に!!...

Appendix

Profil

Author:naoparis75006
Bienvenu à FC2 Blog !

Derniers rétroliens

Archives mensuelles

Catégories

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Recherche